高校放送部が制作したラジオ番組を紹介しています

1550

高校放送部制作のラジオ番組紹介 日本放送作家協会九州支部 Twitter

2019年01月07日

光の中の夢
宮崎県立宮崎西高等学校

第59回NHK杯全国高校放送コンテスト 創作ラジオドラマ部門出場
H25年3月12日 KBCラジオで放送

宮崎県立宮崎西高等学校「光の中の夢」MP3 MP3形式サウンドファイル
3.84MB
07分59秒


閲覧中のシステム環境により、既定のメディアプレーヤーで再生、または音声ファイルがダウンロードされます。

【制作意図】

【あらすじ】 高校生の夢は図書係。ある日、放課後の図書館の隅で一人の少年に出会い、棚一つ隔てた交流が始まる。親からも友達からも優等生として見られ、窮屈な思いをしていた夢は、少年に心のわだかまりを話す。そんな夢に、少年は自分が病弱で、学校に通うこともできなかった事を話し、本になった自分の日記を紹介する。筆者は18年前に亡くなった、夢の兄の光だった。日記を読み返し、夢は、叶えられなかった兄の思いを汲み、その意志を継ごうと決心する。

【講評】 日本放送作家協会九州支部 香月 隆

大変完成度の高い作品だと思います。台本の台詞も無駄がなく、テンポがよく、ストーリーもよくまとまってドラマ性があります。
制作面も、出演者の声もクリアで聞き易く、感情の表現もよくでていました。主人公の明るさがいいですね。彼女の二面性(学校と家庭の中)も、高校生の女の子らしくて自然に出ていました。音を作るに際し、台詞や効果音、音楽の音量の調整にも細かく気を配っているのがわかります。会話にモノローグを被せる場面も音量のバランスがいいので、お互いの邪魔をすることなくスムーズに進んでいます。過去に戻るシーンは、短いドラマで繰り返すとわかりにくくなるものですが、日記を読み上げるという形なので、無理なく過去の世界にはいれました。これは演出の巧さでしょう。

new content

archives

これまでにご紹介した高校生制作のラジオ番組データです
(テキスト情報のみ掲載)

ラジドラ学園アーカイブス
「おっきーのラジドラ学園」
アーカイブス 

information
全国の高校放送部のみなさんへ

全国の高校放送部で制作されたラジオ番組を紹介しています。
こちらのサイトに作品の掲載を希望される方は、下記のメールフォームよりお問い合わせください。

日本放送作家協会九州支部 香月隆

メールフォーム 前のページに戻ります ページのトップに戻ります