放作協九州支部は筑前琵琶の伝承を応援します

日本放送作家協会 九州支部

Twitter メールフォーム 日本放送作家協会九州支部
日本放送作家協会 九州支部
南のシナリオ大賞「言霊のエール」(配信中)

放作協九州支部は筑前琵琶の伝承を応援します

2012年04月11日

2012年3月、福岡市を発祥とする筑前琵琶が福岡市の無形文化財に指定されました。
同時に筑前琵琶の宗範で日本旭会会長の中村旭園さんが福岡市の無形文化財保持者に認定されました。

写真:筑前琵琶を演奏する中村旭園さん
筑前琵琶を演奏する中村旭園さん

わたしたち日本放送作家協会九州支部は、つねづね筑前琵琶の伝承を応援しています。

支部会員の荒木弘子、江口香奈子、鈴木新平、長谷部楓らは、旭園さんがお持ちの筑前琵琶台本を写詞して琵琶演奏会場で入場者に配布し、観客から喜ばれました。

わたしたちが写詞した演目は次の通りです。

「ジャングルの月」「安宅の関」「華道 華の恵み」「義士の本懐」「玄清法印」「湖水渡」「網舘」「若き敦盛」「秋風故郷山」「新中納言知盛」「西條八十・吉野山懐古」「大森彦七盛長」「大物の浦」「茶道 松風の曲」「那須与一」「二○三高地」「舞扇鶴ヶ岡」「北條時宗」「名犬一文字」「羅生門」

もしご覧になりたい方がありましたら、閲覧を支部までお申し出ください。
日本放送作家協会九州支部メールフォーム

写真:筑前琵琶です、普通の琵琶は弦が4本ですが、筑前琵琶は5本あるのが特徴。この琵琶には「龍吟虎嘯(りゅうぎんこしょう)」と書かれています
筑前琵琶です、普通の琵琶は弦が4本ですが、筑前琵琶は5本あるのが特徴
この琵琶には「龍吟虎嘯(りゅうぎんこしょう)」と書かれています

日本放送作家協会九州支部は、これからも筑前琵琶の伝承に温かい目を向けていきたいと思います。

香月 隆

前のページに戻ります ページのトップに戻ります
放作協九州支部 トップページ九州支部情報放作協九州支部は筑前琵琶の伝承を応援します