第7回 南のシナリオ大賞 結果発表

日本放送作家協会 九州支部

Twitter メールフォーム 日本放送作家協会九州支部
日本放送作家協会 九州支部
南のシナリオ大賞「言霊のエール」(配信中)

第7回南のシナリオ大賞 結果発表

南のシナリオ大賞 (副賞 10万円)
「永遠子の恋人」 萩原万砂子 (愛知県)

福岡県知事賞
「出会い橋」 荒川文木 (鹿児島県)

福岡市長賞
「鶏扱いにはご注意を」 末廣陽子 (神奈川県)

佳作4編
「永久停車」 大杉誠志郎 (長崎県)
「海の声が聞こえますか」 潮喜久知 (神奈川県)
「猫だけが聞いていた」 時乃真帆 (東京都)
「じいちゃんの川下り」 賀藤晶 (東京都)

一次選考通過作品
「甘木越え」 遠藤大輔 (東京都)
「紅芋アイスとプロポーズ」 土屋裕子 (神奈川県)
「カステラは母の味」 小檜山長代 (神奈川県)
「大切な君」 萌木ハコ (大阪府)
「ピンクのやんばる飛んでった」 白石深沙都 (大阪府)
「はいむるぶしの降る島で」 鷺沼雨里 (千葉県)
「みどりの妖精」 花田昇樹 (青森県)
「終わらない延長線」 久保田敦 (静岡県)
「天使は誰も救わない」 真堂零 (東京都)
「カリスマ美容師のスピーチ」 白石裕子 (静岡県)
「PAZZLE」 清水晴樹 (千葉県)
「映し鏡」 横葉紫彦 (福岡県)
「生き仏は上方落語の夢を見るか」 加登隆秀 (大阪府)
「携帯電話と水時計」 出雲弘紀 (大阪府)
「あっけらかんの空の下で」 伊地知敬子 (福岡県)
「父の乗る船」 池崎彩子 (長崎県)
「ハートフルアイランドへようこそ」 藤田知多佳 (東京都)
「家出の理由」 安藤めぐむ (神奈川県)
「末期の水」 岡庭さつき (東京都)
「鈴の音の約束」 広瀬俊 (東京都)
「アラサー独女と母」 夏梅 (神奈川県)
「古傷」 長野恭治 (愛知県)
「スマイルさんと最後の乗客」 中尾克久 (東京都)
「赤い波紋」 八田邑介 (北海道)
「拝啓 縄文杉さま」 河村みはる (福岡県)
「ヨワシの夜明け」 中庭順子 (千葉県)
「八月十三日」 武田康成 (愛媛県)
「俺がオレに遭った日」 益子悦子 (神奈川県)
「九十九会」 鈴木絵麻 (神奈川県)
「ざしきわらしと僕ノ唄」 藤田イクヨ (千葉県)
「雪の夜」 澤理恵 (東京都)
「ノイズ・ジャンキー」 山本律磨 (山口県)
「夢の特効薬」 薮原佑子 (神奈川県)
「妄想劇場・憧れの未亡人」 西口タロウ (大阪府)
「洞穴(ほらあな)」 荒木健策 (東京都)
「来た時よりも美しく」 大塚真由美 (熊本県)
「いいね!〜充実の証明〜」 津田康記 (東京都)
「桜島、空をめざす」 西元慎哉 (東京都)

応募総数:163編(2013年8月31日締め切り)

文化庁「九州・沖縄から文化力プロジェクト」参加事業
後援:福岡県、福岡市、日本脚本家連盟九州支部
主催:日本放送作家協会九州支部

選考会
2013年10月13日、福岡市中央区 天神エコール
審査委員: 盛多直隆、皆田和行、りゅう雅登、副島 直、香月 隆

審査の詳細はこちら > 第7回 南のシナリオ大賞 審査会ドキュメント

南のシナリオ大賞 「永遠子の恋人」 萩原万砂子

写真 南のシナリオ大賞 萩原万砂子氏受賞者のことば

萩原万砂子(愛知県)
ゾクゾクする世界、グロテスクな世界が大好きです。
このドラマも、聴いた人の心に小さなシミのようなものを残したい、そう思って書きました。
シナリオコンクールで評価してもらえる題材ではないと思っていたので、受賞のご連絡をいただいたときは晴天の霹靂でした。

このような作品に大賞をいただけたことに大変感謝しております。
これからも大好きなラジオドラマを書き続けたいと思います。
ありがとうございました。

「永遠子の恋人」 あらすじ
ユリは四十歳の看護師である。ある日ユリに、昔の同僚、永遠子から電話があった。永遠子はユリの恋人と浮気をし、そのまま東京に逃げたのだった。お陰でユリは恋人と別れ、職場も変わり、未だに独身である。
永遠子は悪びれた様子もなく、元の病院に戻り、彼氏ができたと告げた。嫉妬するユリ。
しかし電話で話を聞くうちに、ユリは永遠子の恋人は何かがおかしいと思い始めた。永遠子はユリに直接会いたいと言うが、ユリは永遠子を許すことができず、冷たく断る。
暫くして電話で、永遠子が結婚を決めたと言う。やはり直接会おうと決心したユリは永遠子の勤め先の病院を訪れた。永遠子は病院の職員ではなく、患者だったのだ。永遠子の彼氏の正体は人間ではなかった。「癌」だったのだ。真実を知り後悔するユリ。そしてユリもまた、「永遠子の彼」に目を付けられていたのだった。

福岡県知事賞 「出会い橋」 荒川文木

写真 福岡県知事賞 荒川文木氏受賞者のことば

荒川文木(鹿児島県)
齢五十を過ぎ、ふとラジオドラマを聴いてみたいと思いました。しかし、放送される本数は極端に減り、その内容も私には聴くに堪えないものばかりでした。昔聴き入っていたラジオドラマの世界は、一体どこへ行ってしまったのか――その思いで書いた作品を評価していただき、大変嬉しく思っております。

これを励みに、さらに高みをめざして、いつか実際に放送を通じてお会いできるよう、努力して行きたいと思っております。最後になりましたが、関係者の皆さまのご苦労、ご尽力に、深く感謝いたします。

「出合い橋」 あらすじ
田村は現在、福岡市が雇用対策として失業者に委託する清掃作業に従事している。田村が受け持っているのは、市の官庁街から繁華街へとつながる『出合い橋』と名付けられた歩道橋の周辺だ。
或る夜、田村はその橋で一人の娘(京子)に声をかけられる。京子は橋の上で酔漢を呼び止め、小遣いをねだっているのだと言う。
田村に近親感を覚えた京子は、翌日から橋の清掃を手伝うようになる。
後日、京子は、田村と出会った夜に自殺しようとしていたことを告白する。だが、橋の欄干までもが綺麗に清掃されていたことが、彼女を思いとどまらせたのだと言う。
しかし、絶望に喘いでいたのは田村も同様だった。田村もまた、京子に救われていたのだった。

福岡市長賞 「鶏扱いにはご注意を」 末廣陽子

写真 福岡市長賞 末廣陽子氏受賞者のことば

末廣陽子(神奈川県)
「音だけだからこそ描ける世界ってどんなものだろう」 ラジオドラマを描く際には必須の条件であると思いますが、今回はこの一点を特に考えておりました。
音で描く世界の意味、実際に見えるよりも面白いもの、そういうものが描けていればいいな、と思っております。

受賞のご連絡の葉書・お電話でお伝えいただいた「面白かった」という一言、特に強く推して下さった方がいたということ、とても嬉しかったです。
一人でも多くの方に楽しんでいただける作品を書いていけるよう、今後も精進していきたいと思います。ありがとうございました。

「鶏扱いにはご注意を」 あらすじ
鶏天ぷら(鶏天)店『寛太ッキー』契約社員・唐沢十郎(26)は、店長がチキンの間引きを行っている事を知り内部告発をするが、逆に懲戒免職されてしまう。
失意の十郎は、新たなバイト先の遺失物取扱所で、喋る鶏天の頭「チキン」に出会う。ひょんな事から不死身となったチキンに「失われた身体と、寛太ッキーに消された夢を取り戻したい」と言われ、自分の復讐の為に協力することにする十郎。
十郎はチキンの全ての身体を集め、チキンの指示通り阿蘇山の火口に投げ込む事に成功するが、チキンが叶えた夢は「自由に自分の翼で空を飛ぶ事」だった。チキンは寛太の店の鶏天全てを連れて阿蘇の空の上を羽ばたいていく。それを見て十郎は、自分がしたかった事は復讐ではなく「自分らしい仕事をする事」だった事に気がつき、気持ちを新たに実家で再出発する。

第7回南のシナリオ大賞 表彰式

日時:12月1日(日)13:15〜15:00 場所:福岡朝日ビル

第7回南のシナリオ大賞 表彰式 集合写真

式次第

開会の辞 (朝霧けい)

開会挨拶 (日本放送作家協会九州支部長 香月隆)

第7回南のシナリオ大賞 開会挨拶 香月隆

入選者発表/作品紹介 (八重瀬けい)
南のシナリオ大賞 「永遠子の恋人」 萩原万砂子 (愛知県)出席
福岡県知事賞「出会い橋」 荒川文木 (鹿児島県)欠席
福岡市長賞「鶏扱いにはご注意を」 末廣陽子 (神奈川県)欠席
佳作「永久停車」 大杉誠志郎 (長崎県)出席
佳作「海の声が聞こえますか」 潮喜久知 (神奈川県)欠席
佳作「猫だけが聞いていた」 時乃真帆 (東京都)出席
佳作「じいちゃんの川下り」 賀藤晶 (東京都)出席

第7回南のシナリオ大賞 入選者
左より、大杉誠志郎さん、賀藤晶さん、萩原万砂子さん、時乃真帆さん

審査員講評 (南のシナリオ大賞 審査員)
・香月 隆
・盛多直隆
・副島 直

受賞者のことば
・賀藤 晶 (佳作)
・大杉誠志郎 (佳作)
・時乃真帆(佳作)
・萩原万砂子 (南のシナリオ大賞)

クロストーク
第7回南のシナリオ大賞 クロストーク

賞状授与 (日本放送作家協会九州支部長 香月隆)

第7回南のシナリオ大賞 萩原万砂子氏
大賞受賞の萩原万砂子さん

佳作 賀藤 晶氏
佳作の賀藤 晶さん

佳作 時乃真帆氏
佳作の時乃真帆さん

佳作 大杉誠志郎氏
佳作の大杉誠志郎さん

第7回南のシナリオ大賞 賞状授与スナップ

閉会の辞 (八重瀬けい)

※ 当日長崎本線列車事故により、大杉誠志郎さんが遅れてみえられたため、予定を急遽変更して賞状授与を最後に執り行いました。

写真撮影スナップ表彰式出席者 (敬称略)

受賞者
萩原万砂子 (大賞)
大杉誠志郎 (佳作)
賀藤 晶 (佳作)
時乃真帆 (佳作)

日本放送作家協会 九州支部
荒木弘子
江口香奈子
鈴木新平
豊田和義
永田昭治
長谷部 楓
本山久美子

南のシナリオ大賞 審査員
香月 隆
副島 直
盛多直隆

南のシナリオ大賞 実行委員
朝霧けい / 八重瀬けい

第7回南のシナリオ大賞 懇親会

日時:12月1日(日)15:30〜17:30
場所:ホテルセントラーザ B2F THE DINING 萬喰

第7回南のシナリオ大賞 懇親会スナップ1

表彰式に引き続き、博多駅筑紫口の居酒屋に場所を移しての交歓会。

南のシナリオ大賞受賞作「永遠子の恋人」に出演する井上美那津さんと坪内陽子さんも駆けつけ、とても賑やかかつ華やかな2時間でした。
作者の萩原万砂子さんは、美那津さんが部屋に入って来た瞬間、「あ、永遠子だ!」と、そのイメージどおりの容姿、立ち振舞いにとても驚かれたようです。

「永遠子の恋人」のセリフ収録は12月3日、インターネット公開は新年1月1日より当ホームページにて。

第7回南のシナリオ大賞 懇親会スナップ2
第7回南のシナリオ大賞 懇親会アニメ第7回南のシナリオ大賞 懇親会スナップ3

第7回南のシナリオ大賞受賞作品(ドラマとシナリオ)の
インターネット公開は終了しました。

第12回 南のシナリオ大賞 審査結果
第11回 南のシナリオ大賞 審査結果
第10回 南のシナリオ大賞 審査結果
第9回 南のシナリオ大賞 審査結果
第8回 南のシナリオ大賞 審査結果
第7回 南のシナリオ大賞 審査結果
第6回 南のシナリオ大賞 審査結果
第5回 南のシナリオ大賞 審査結果
第4回 南のシナリオ大賞 審査結果
第3回 南のシナリオ大賞 審査結果
第2回 南のシナリオ大賞 審査結果
第1回 南のシナリオ大賞 審査結果
前のページに戻ります ページのトップに戻ります
放作協九州支部 トップページ南のシナリオ大賞第7回 南のシナリオ大賞 結果発表