高校放送部が制作したラジオ番組を紹介しています

4266

高校放送部制作のラジオ番組紹介 日本放送作家協会九州支部 Twitter

2019年10月23日

幸せの相棒
熊本県立済々黌高等学校

H24#59NHK杯全国大会ラジオドキュメント部門入選
H25年4月30日 KBCラジオ放送

熊本県立済々黌高等学校「幸せの相棒」MP3 MP3形式サウンドファイル
8.55MB
06分54秒


閲覧中のシステム環境により、既定のメディアプレーヤーで再生、または音声ファイルがダウンロードされます。

【あらすじ】このドキュメンタリーを作った高校(熊本県立済々黌)にはM先生という難病の先生がいる。M先生は、自分は長生きできないということを知っていて、幸せを「長生き」ではなく、人生を太く、濃く生きることにしている。
懸命に今を生きている先生は、まわりに「人間の生き方について」の強いメッセージを発信しながら、日々を暮らしている。

【講評】 日本放送作家協会九州支部 香月 隆

番組は奇やてらいがなく、とても自然に取材し、流れるように、力まずに構成していました。内にひめたテーマが重いと小さな技巧が不要になり、この番組のように、自然体の構成になるのです。
それにしても、「生、いのち」真正面からとらえたこの番組の重さ。しっかりと足を地にすえた創作のしかたは立派なものでした。やはり本物のテーマを扱った作品は強いと思いました。
今を生きる…この古くて新しいテーマを皆さんももう一度見つめなおしてください。
きのうも、あしたも…つまり過去も、未来も、それは幻だと思って今を生き抜く…わたしもそうありたいとねがっています。

new content

ラジドラ学園アーカイブス
「おっきーのラジドラ学園」
アーカイブス 

information
全国の高校放送部のみなさんへ

全国の高校放送部で制作されたラジオ番組を紹介しています。
こちらのサイトに作品の掲載を希望される方は、下記のメールフォームよりお問い合わせください。

日本放送作家協会九州支部 香月隆

メールフォーム 前のページに戻ります ページのトップに戻ります