新HP企画会議:報告

日本放送作家協会 九州支部

Twitter メールフォーム 日本放送作家協会九州支部
日本放送作家協会 九州支部

第1回新HP企画会議:報告

九州支部 IT委員: 副島 直

2008年7月18日 博多駅近くのネットカフェ「アルファ博多店」にて、放作協九州支部 IT委員会の企画会議が行われました。

出席者:香月隆、斉藤博明、副島直 (欠席:中村幸稔)

会議の内容は、リニューアルHPの評価、デザイン改善案の意見交換、サーバ移転に関する今後の開発運用方法について。

打ち合わせの前日に、香月支部長よりベータ版公開の告知をしていただき、支部会員より意見と感想を寄せてもらいました。
概ね好評のようでしたが、一部には品格がない、現在のデザインを変える必然性がない、とのご意見もありました。
また、斉藤委員より「ネットに不案内な方々にも分かりやすく」との意見が出され、タイトルからメニューにいたるへッダー部のデザインについて、視覚的なユーザビリティを再考することになりました。

今回最大の懸案事項であったサーバ移転に関しては、斉藤委員より「余っているパソコンを1台提供するので、新HPは自宅サーバでの運用を考えてみては」と、突如の提案。

サーバ構築という突然嵐のごとき展開に副島委員は顔面蒼白、「勘弁してください」と懇願するも、香月支部長はこれを許さず、さらに斉藤委員から「Google のブログをサイトに組み込めないか」との課題も渡され、打ち合わせの席は阿鼻叫喚の地獄と化しました。

とりあえず、先の会員よりいただいていた「リニューアルの必要なし」の意見を尊重し、新HPの公開は見送りにしましょうと弱腰な態度の副島委員でしたが、現在募集中の「壱岐の神話コンテスト」(8月末応募締切)ならびに「南のシナリオ大賞」(9月末応募締切)のあとで、「もう一度検討しましょう」との結論に達しました。

いずれにせよ、現行サイトのドメイン申請が時効となる10月末までは、自宅サーバによる新HP運用はありません。
貴重なご意見を寄せられた九州支部会員各位に、こころより御礼申し上げます。

(注:このリポートは事実に基づいて構成されたフィクションです)

前のページに戻ります ページのトップに戻ります
放作協九州支部 トップページ九州支部情報新HP企画会議:報告