第7回 南のシナリオ大賞 応募要項

日本放送作家協会 九州支部

Twitter メールフォーム 日本放送作家協会九州支部
日本放送作家協会 九州支部
南のシナリオ大賞「言霊のエール」(配信中)

第7回南のシナリオ大賞の公募は、締め切りました。
多数のご応募、ありがとうございました。

応募総数:163編

審査結果はこちら > 第7回南のシナリオ大賞 結果発表

南のシナリオ大賞 応募規定

2013.5.18(改)

文化庁「九州・沖縄から文化力」プロジェクト

文化庁「九州・沖縄から文化力」プロジェクト事業

主催:日本放送作家協会九州支部
後援:日本脚本家連盟九州支部
後援:福岡県・福岡市

南のシナリオ大賞の賞金は今年はラッキーセブンで10万円です。

南のシナリオ大賞は昨年から東アジア国際コンクールになりました。

15分のオーディオドラマ(=ラジオドラマ)のシナリオ(中国語、韓国語のシナリオも受け付けます)をご応募ください。

中国語版 応募要項 [pdf] > 中国語版 応募要項
韓国語版 応募要項 [pdf] > 韓国語版 応募要項

●日本語の場合は下記の要項を守ってください。
 1枚目:作品の題のみを表記し、それ以外のことは書かないでください。
 2枚目:作者名<本名と筆名>、性別、職業、年齢、住所、電話番号。
 3枚目:ドラマの登場人物表
 4枚目:あらすじ
 5枚目以降:ドラマの内容をタテ書き、20字×20行400字詰め用紙を使用。内容は15枚以内。

●中国語、韓国語の場合は、ドラマ化した場合、おおまかに15分のオーディオドラマとなるシナリオを書いてください。
<タイトル>、<作者の性別>、<職業>、<年齢>、<住所>、<メールアドレス>、<ドラマの登場人物表>、<あらすじ>も忘れずに添えてください。

●中国語、韓国語のシナリオは日本放送作家協会九州支部で日本語に翻訳したものを、翻訳の巧拙が作品になるべく響かないように勘案しながら、日本語のシナリオとして平等に評価し、作者の国籍や居住地に関係なく、賞を決定いたします。

【応募資格】
 プロの脚本家や放送作家、プロを自認する方をのぞく。
 作者の居住地は日本、韓国、中国そのほかどの国でもかまいません。

【シナリオの条件】
 シナリオの中に1回以上、九州か沖縄の地名が登場すること。

【表彰】
 <大賞>(1点) 賞状、副賞10万円
 <優秀賞>(2点) 福岡県知事賞(賞状)、福岡市長賞(賞状)

【結果発表】 11月1日(予定)
 審査結果は放送作家協会九州支部のホームページに掲載します。
 受賞者には放送作家協会九州支部より直接ご連絡いたします。

【放送およびシナリオの公開】
 大賞作品は日本放送作家協会九州支部にて制作。2014年1月1日から1年間、ホームページにてインターネット放送を行います。
優秀賞作品はホームページにシナリオを公開します。

入選作の使用権は「日本放送作家協会九州支部」に帰属します。

締め切りは8月31日必着です

※ 応募原稿はいっさい返却いたしません。ご了承ください。

【作品のあて先】
下のいずれかに郵送してください。

日本国 814-0153 福岡市城南区樋井川3-22-15
日本放送作家協会九州支部

Kyushu branch of TV & Radio Writers' association of Japan
3-22-15 Hiikawa, Johnan-ku, Fukuoka 814-0153  Japan

【問合せ先】
日本放送作家協会九州支部
Kyushu branch of TV & Radio Writers' association of Japan
Mail : writers9sib@gmail.com
電話 092-541-8810
国際電話 81-092-541-8810

第12回 南のシナリオ大賞 審査結果
第11回 南のシナリオ大賞 審査結果
第10回 南のシナリオ大賞 審査結果
第9回 南のシナリオ大賞 審査結果
第8回 南のシナリオ大賞 審査結果
第7回 南のシナリオ大賞 審査結果
第6回 南のシナリオ大賞 審査結果
第5回 南のシナリオ大賞 審査結果
第4回 南のシナリオ大賞 審査結果
第3回 南のシナリオ大賞 審査結果
第2回 南のシナリオ大賞 審査結果
第1回 南のシナリオ大賞 審査結果
前のページに戻ります ページのトップに戻ります
放作協九州支部 トップページ南のシナリオ大賞第7回 南のシナリオ大賞 応募要項